この度、東日本震災において被害に合われた多くの皆様へ心からお見舞い申し上げます。


あれから一週間余り経ちました。

恐しい現実に言葉にならないまま、自分の無力さを感じることもありましたが、自分の立ち位置で 今できることをひとつひとつ行動している次第です。

今後も自分なりに考え、支援させていただけたらと思っています。


厳しい日々の中、不便な生活を強いられている方々の状況が少しでも早く改善されることを願っています。

自分も、同じ人間として…。


21. Mar. 2011


[9]一つ前へ戻る

[0]TOPへ戻る